So-net無料ブログ作成

千葉のマッターホルン(伊予が岳)へ登って来ました。

6月
梅雨の晴れ間にどこかへ行こうかと車に乗ったものの、行き先きめられず、
「う~んどこに行こうかね~、あまり遠くなくて、たくさん登らない山」
関東平野に住むので、山らしいところへは車でも2時間は最低掛かります。

主人が房総方面に行くというので、それでは以前hidamariさんと登った伊予が岳に登ろうということになりました。

東関道から千葉の房総半島へと高速道路を進み、保田の手前で降りて、一般道を進みます。

鋸山のギザギザ岩が見えてきて、海沿いを進みます。

写真はスマホで撮りました。へたっぴですみません。

途中道の駅「保田小学校」に入ってみます。
43伊予 (2).JPG

廃校を利用した道の駅、二宮金次郎像がありました。私が通った小学校も子供たちの学校にも銅像はなかったので、二宮金次郎像をみるとつい写真を撮る。

さて目指す伊予が岳の登山道はちょっとわかりにくい交差点の奥にあります。
その横には平郡小学校と神社があったと記憶していたので、今回は迷うことなく到着。

ここの小学校もすでに廃校のようです。ついでに私の母校も去年の3月、50年の歴史を閉じてしまい、通りかかるたびに「大きく育った桜は残してほしいなあ」と、もう児童のいない学校を寂しい思いでみやるのでした。

話はそれましたが、伊予が岳へ出発。

なだらかな樹林帯を登って行きます。それほどきつい傾斜ではありませんが、気温が高い日だったので、汗がだらだらと流れます。

30分ほどで東屋があると、ここからは鎖場。

「初心者はここまで、この先は急登になります」

今日はわんこも連れているので、わんこはザックに入ってもらい、
顔だけ出して、主人が背負って鎖場を登ります。

結構急でわんこが心配。でも何とか登りました。
2伊予 (3).JPG

こちらが伊予が岳山頂です。3000m級?かとびっくりしましたか?
本当は点がないですが「336.6m」です。

DSC_0045 (2).jpg

山頂でやっとわんこ解放、「いい子だったね。」と、水を飲ませてあげました。


3グループの人たちとお話しして、しばらくしてまたわんこをリュックに入れてあの急な斜面を下しました。帰りは楽だったです。

DSC_0047 (2).JPG

お花はほとんど咲いていませんでしたが、ホタルブクロだけはきれいでした。

伊予が岳 (2).JPG

お昼を食べたのは、スイセンの頃に山仲間さんと一緒に食べた道の駅「富楽里とみやま」

私は以前も食べた定食をいただきました。わんこを日影に縛っておいてきたので、素早く食べました。落ち着かない食事でした。

iyo3.JPG

帰りはずっと一般道で海を見ながら、房総の特産ビワを買ってみたら、とても甘かったです。


先日の豪雨では西日本の各地に甚大な被害をもたらせました。
お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。そして被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

nice!(35)  コメント(24)