So-net無料ブログ作成
検索選択

京都丹後から福井・富山へ 海沿いの旅 NO3 [丹後・富山]

秋の旅の記録がまだ終わっていませんでした。もう季節が移り変り、年も新しくなっているのに。
進まぬブログですみません。

旅も最終日となりました。

朝6時半には宿を出発、路面電車が走る富山を後にして、
IMG_4608.jpg

この日最初に向かったのは、雨晴海岸
主人はどうしてもこの海岸からの女岩・富山湾そして立山連峰を臨むのを見たいらしいです。
はい、まったく見えません。

IMG_4613_1.JPG

能登半島側

IMG_4615.jpg

前回夏にこの海岸を訪れた時も、そしてこの日も・・・
霞が掛かっており、見ることができません。

こんな風景にいつ出逢えるのだろうかね・・・

IMG_4616.jpg

「山を見たいなら、山に登れば良いのになあ・・・・」と、思うのだけど、
山登りは絶対したくないそうで。
(雨晴海岸のライブカメラでも確認してもこの日は見えていませんでした。)

それから氷見の道の駅にちょっと寄り道して、富山から岐阜方面へ

国道156号線を走ります。結構な山道で崖下は小牧ダム。

途中に大牧温泉へ渡たる船着場がありました。
船でしか行くことができない温泉宿にはここから行くのです。

もう少し秋に深まれば、山深いこのあたりは、紅葉がきれいだろうなあ。
10月中旬ではまだ紅葉していませんでした。

そして五箇村へ。相倉集落、合掌造りの静かな里。
小さな集落を訪ねてみました

IMG_4626.jpg

IMG_4631_1.JPG

IMG_4636.jpg

IMG_4625.jpg

IMG_4624_1.JPG

歩いて回っても15分から20分程度の小さな集落でしたが、やはり雪景色が似合いそう。
白川へ行った時も夏真っ盛り、その時も雪があったらなあ・・・と、
雪深い合掌作りの里はテレビでみることにしましょう。

それから高山へ出て、ランチを食べてから、何度も来ている高山観光はせずに、奥飛騨へと車を走らせていると、乗鞍辺りから美しい紅葉の山々を見ながらうっとりしていました。

なるべく早めに帰ろうというので、奥飛騨温泉もパスして、松本から中央高速に乗り、まっすぐ
帰りました。本当はちょっと中尾や栃尾辺りに寄りたかったのですが、獣医さん預けたワンコを、
早めに迎えに行きたい気持ちが勝るのでした。

実家へ母を送りその足で獣医さんへ、ちょうど娘が会社帰りにわんこを迎えにきておりました。

まだ生後4か月のわんこを獣医さんがきちんと見ておくからと預かってくださいました。
犬は娘に抱っこされて、もう顔をピッタリ頬に押し付けて甘えていました。

全走行距離約1800キロの旅でした。

読んでくださってありがとうございました。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

このなんともいい加減でたまにしか更新しないブログに来ていただき、本当にありがとうございます。
今年の皆様のご健勝を願っております。

年末年始も仕事の我が家。5日にやっと休みを取りました。
今年の初詣は柴又帝釈天へ行ってきました。

IMG_20170105_115320.jpg


帝釈天の境内はとても混雑。参道も人、人、人。
何とか高木屋老舗さんへたどり着いて、草だんごを買い求めました。これが一番の目的(笑)

IMG_20170105_115706.jpg


この高木屋老舗さんは懐かしい思い出があります。

5年ほど葛飾区に住んでおり、その時に長男が区立保育園に通園していました。

IMG_20170105_115811.jpgIMG_20170105_175348.jpg


年に一度、卒園式には全園児に高木屋老舗さんの紅白饅頭が配られました。
とても美味しくて、嬉しくて、長男よりも母親の私が感激したものでした。

引っ越した千葉県の北西部にはこのような嬉しいお饅頭は、一度たりとも配られることはありませんでしたもの。。。。

柴又は下町風情のあるいい街、また今度はあまり人がいない時にゆっくり歩きましょう。

帰りには北小岩の「永楽」さんでお店の名物の「たれなし餃子」と塩ラーメンを食べました。

このお店以前から知ってはいたのですが、北小岩という全く用事のない場所で、
今まで食べに行けなかった。

IMG_20170105_130904.jpgIMG_20170105_131519.jpg


餃子は皮も自家製でもっちもち、あんもすこぶるジューシーで美味しい。
さすが昭和11年から創業の名店。
塩ラーメンも大変美味しくいただきました。
北小岩は江戸川越えたらすぐなので、又行きましょう。

今年もはなからから食べ物のお話で申し訳ありません。

今年の目標は・・・健康で希望を胸に、仕事頑張ろう。仕事はそこそこでいいけど、
行きたいところがたくさんあって、それには仕事をしないとだめだから、仕方ないので、がんばらないとなあ・・・と、これまたいい加減な性格が新年そうそうにも出てしまっております。


今年もどうぞよろしくお願い致します。

平成29年初春