So-net無料ブログ作成

京都丹後から福井・富山へ 海沿いの旅NO2

なかなか続きが進まぬブログです。

宮津から三方五湖へ

舞鶴やおおいという若狭湾沿いの街を通り過ぎ、途中のシーサイド高浜という道の駅に寄りました。
建物の裏側に回るとすぐそこは入江になっていました。
たくさんの高圧電線が走っているのが見えます。

IMG_4515_1_1.jpg

大きな地図看板を見ると高圧線のその先におおい原発。

「この辺は4つの原発と関連施設があるんだよ」と、隣で地図を見ているおじさんが教えてくれました。

よくニュースで見聞きする高浜・おおい・敦賀・美浜の原子力発電所
皆とてもきれいでのどかな海沿いにあるのだなあと、再稼働は近いけれど、この風景・海・人々の暮らしが守られますように。


三方五湖へ。

以前東尋坊へ来た時に、主人が「行ってみたいなあ」と言っていた所です。

レインボーラインという山道を行き、梅が岳展望台で車を下ります。

北は海を見渡せ、ケーブルとリストで山頂へ登ると、南側五湖が眺望できます。

IMG_4522_1_1.jpg


三方湖・水月湖、日向湖、菅湖、久々湖の5つで三方五湖

手前が水月湖 左奥は小さな日向湖

IMG_4531_1_1_1.jpg

手前は三方湖、上が菅湖

IMG_4535_1.JPG

汽水・淡水・海水がいろいろ混ざる五湖。それぞれ湖水が違って見えるようですが、なかなかわかりずらい。

三方湖、ここにも釣り人多し

IMG_4520_1_1_1.JPG

中でも水月湖は過去5万年間の放射性炭素年代測定をした結果、その精度の高さが大変貴重な地質なのだそうです。

そこから敦賀方面への道で久々湖を通りかかると、ボート競技をしていまいました。

IMG_4560_1.JPG

敦賀では気比神宮へ立ち寄ってみました

IMG_4562_1.JPG

結構移動が長かったですが、一乗谷へ。静かな谷間にある朝倉氏の遺跡

IMG_4582_1.JPG

100年に渡る繁栄の末に焼き討ちされてしまったなんて、悲しい歴史の地
山に囲まれたのどかな風景が広がりますが、とても素敵な谷

江戸時代に復元された唐門

IMG_4578_1.JPG

IMG_4571_1.JPG

そして同じ時代に朝倉氏と共に、繁栄した平泉寺白山神社へ

創建は717年
長い歴史の中で、延暦寺の勢力下入ったり、室町時代は朝倉氏の保護の元で繁栄、戦国時代に
朝倉が滅ぶと、一向一揆で全山を焼き討ちにあった。

秀吉によりまた再興され、江戸時代には白山頂上神社の祭祀権を得たそうです

本殿に伊奘冊尊、本殿右の別山社に天忍穂耳尊、左の越南知社(おおなむちしゃ)に大己貴尊(大国主命)を祀っている。

IMG_4601_1.JPG


IMG_4594_1.JPG

明治の神仏分離令により白山神社になったのだとか。それでも名前は平泉寺がつく。

苔むした庭が美しい。広大な敷地でとても三の宮までは歩けずに、拝殿で引き返しました。

上の方から戻った人が「クマ出没注意」と看板があったと聞きました。

IMG_4592_1.JPG

この日は富山で一泊。
富山の名物をいただきました。
白エビの天ぷら、焼き鯖の押し寿司は絶品でした。

IMG_20161019_200301.jpg

IMG_20161019_194326.jpg

お店は矢車草さんのブログで知った「大衆割烹 あら川」さんへ
刺身もげんげのてんぷらも皆美味しかったです。
平日でも予約がないと入れない人気のお店。たまたま2階の座敷席がひとつ空いていて、すんなり入れてラッキーでした。