So-net無料ブログ作成

たんばらぶなの森・湿原そしてラベンダーパークへ

7月12日 もうたいへんに暑い日

若草娘ふたりと共に、関東最大のたんばらぶなの森を歩いてきました。

本当は鹿股山登山とセットの予定でしたが、当日は暑い!標高が低くてこれは暑すぎて無理だと思い、なるべく樹林帯を歩くことにして、玉原湿原入口からすぐに探鳥路コースに入って行きます。

緩やかな傾斜を登りながら、木漏れ日が美しい・・・
巨樹がそこここにあります。

IMG_3951_1_1.jpg

これはトチノキ

IMG_3955_1_1.jpg

そしてこれはミズメ

IMG_3962_1_1.jpg

ほ~ぶな地蔵さん。

IMG_3968_1_1.jpg

IMG_3966_1.JPG

爽やかな森。

IMG_3978_1.JPG

ぶな平をゆっくり進み水源路コースを湿原へ下ります。

IMG_3985_1.JPG

途中沢を渡ったり、水辺の小径は涼しいコースでした。

IMG_3983_1.JPG

あっという間に湿原にでました。

IMG_3995_1.JPG

小尾瀬とあるように、コンパクトな湿原、雨不足で「水やりをしてあげたいね」と、Kちゃんが心配そうです。

IMG_4003_1_1.jpg
少し高い展望台の木陰でひと休み。
いろいろな話をしながら、まったりと過ごします。こんな時間が好きなんだよね。


IMG_4011_1.JPG

そしてまた湿原を抜けると、そこにはぶなの湧水があり、美味しい軟水を飲みました。

IMG_4026_1_1.jpg

車でラベンダーパークに移動して、開催中の園内へ。

IMG_4036_1.JPG

冬はスキー場のゲレンデ斜面にラベンダーやキスゲが咲いています。
ソフトクリームを食べながら、そのゲレンデを登って行きます。日向の斜面は暑い[どんっ(衝撃)]

大きな菩提樹の木陰で再び休憩タイム。

IMG_4048_1_1.jpg

それからスキー上の頂点の半分くらいまで登って、遠くの谷川岳の展望台に立ち寄りながら、
また登ってきたゲレンデを下りました。下りはあっという間[がく~(落胆した顔)]

遅いランチをしようということになり、たんばらを後にしました。

とりあえず道沿いのお蕎麦屋さんを探しましたが、3時過ぎではもう終了していました。

それで田園プラザ川場へ行き、3時半にランチして、Kちゃんと別れ、私の車でOちゃんと帰路に着きました。


まったりゆったりのハイキング、秋のぶなの黄葉は素晴らしいことでしょう。
なかなか素敵なたんばらでした。