So-net無料ブログ作成

京都は曇りのちどしゃぶりでした

11月16・17日

この日から京都は朝のうちはくもり。お昼過ぎから雨。

大阪を早めに出発して京都へ移動しようと車に乗って、急いでナビをつけます。

まずは「森の口」から大阪環状高速に入ります。
しかし、これで4度目の大坂環状線。首都高速の大阪版が、よくわかっていないのです。

「地図見て勉強しないと!」って、毎度思うのですが、いつもナビ任せ。

去年は分岐を間違えて一度一般道に降りてしまい、再び高速に乗り直したのだった。
吹田を通りかかって”太陽の塔”が見て感動したなあ・・・でもどう考えても遠回り。

今回はとても順調に阪神高速京都線へ進み、京都へ最短距離・短時間で行くことができました。
まぐれです。

巨椋池からは一般道を京都市内へ向かっていると、「伏見」という標識が出てきました。

「伏見稲荷に行こう」と主人。

「明日伏見と宇治平等院をセットに行く予定だけどね。もう宇治は過ぎちゃったよ。」と言っても
伏見方面へと曲がっていったのでした。(どうしても行きたいんだね。)

境内へ向かって歩いていると、急に外国人観光客がいっぱいになりました。

IMG_2052_1.jpg

「伏見稲荷神社は外国人観光客が訪れるトップ1」とのぼりにあるのもうなずけるなあ。

主人がずっと来たかった千本鳥居です。

IMG_2038_1.jpgIMG_2040_1.jpg


町中にある神社から続く名所はずっとお山のてっぺんまで続いていて、ちょっとした山道。

途中まで登って下ってきました。本当にすごい人ごみの千本鳥居
狭い鳥居の中で自撮り棒が往来を邪魔していて、ちょっと呆れてしまいました。

伏見を後に鴨川沿いの木々が紅葉して美しい国道沿いを鞍馬へ向かいます。

雨の降らないうちにまず貴船神社へ。細い道を車で登っていくと行き過ぎて、いきなり奥宮へ着いてしまいました。

IMG_2056_1.jpgIMG_2057_1.jpg



それから下へ下がってこちらが本宮。カツラのご神木


IMG_2071_1.jpgIMG_2059_1.jpg

IMG_2075_1.jpg


この参道はよくガイドブックに載っていますね。

IMG_2083_1.jpg

巨樹がたくさんある山奥の神社は神秘的でした。

そして鞍馬寺へ。こちらは山門。
IMG_2110_1.jpg

ケーブルカーは工事中で、400mほど急な山道を登らないといけません。

由岐神社に着きました。

IMG_2094_1.jpgIMG_2103_1.jpg

とても立派な杉の木

ここからまた登らないと鞍馬寺本堂には行けないというので、ここで下ることにしました。
母にはきつい山道でした。

鞍馬寺は結構なお山の上にありました。

きちんとしたルートは山門から登って本堂へ。それからまは山を登って貴船神社へ、そしてまた山を登って奥宮へお参りするのが正当派。

私たちはその逆から来て、本堂はパスしてしまう邪道な参拝者。
これで鞍馬観光は終了。


そして嵐山へ向かう途中でランチをしていたら、急に雨が降り出して土砂降りとなりました。

嵐山の渡月橋まで行ってはみたものの、雨脚は一層ひどくなり、歩くのも億劫になり、
そしてついに「どこか温泉でも行ってから宿に行こう」
あっさり京都を後にして比叡山方面へ抜けて、琵琶湖大橋を通り守山へ。

守山にある温泉を引いている「みずほの湯」に行ってみると、
期待以上に柔らかい泉質でとてもよく温まりました。
母には雨の中を歩くよりもよかったようで、翌日もお肌がつるつるしておりました。


11月18日

折角琵琶湖が見渡せるロケーションだったのに、どんよりした朝を迎えた最終日。

まずは今日は大原の三千院へ向かいました。

滋賀からはあっという間に大原へ、三千院の拝観時間まではあと30分あります。
その辺で時間をつぶそうとするも、他のお寺もまだ始まっていません。

「いいよ、30分待つなら先に行こう。」母がまた大原をカットと言い出して、
それに私たちも同意。なんともいい加減な観光客ですね。

大原の山は昨日通りかかった比叡山とともに、紅葉が美しい季節を迎えていました。
晴れていれば光に輝いていたのになあ。

再び鴨川沿いを市内へ。何度通りかかることかな。行ったり来たり・・・

行ってみたかった糺の森へ。朝いちばんで人が歩いておらず、静かでよい森です。
IMG_2136_1.jpg
河合神社
IMG_2123_1.jpg

縁結びの神様の相生社

IMG_2139_1.jpg

下賀茂神社

IMG_2148_1.jpg

御手洗の池

IMG_2143_1.jpg

IMG_2120_1.jpg

それから宇治へ。またまた鴨川沿いを通過して・・・
IMG_2167_1.jpg

10円玉の裏面。平成の大改修を終えたばかりの平等院鳳凰堂。
中を拝観するまで1時間あまりの待ち時間がありました。

鳳凰館は平安時代の国宝の宝庫です。再び雨が降ってきました。

それでも多くの人でにぎわっている院内。

美しい庭をみながら時間を過ごし、母は鳳凰堂内部を見てきました。

IMG_2196_1.jpg

IMG_2211_1.jpg

外からも阿弥陀様が拝めることができました。

宇治の参道はなかなか風情があり、宇治茶の香りが漂っていました。
宇治市内の小学校には蛇口から宇治茶が出てくるだと、TVで知ってびっくり。
お茶好きの私はとてもうらやましいなあと思っています。飲んでみたいもんだね~。

それからまた市内へ向かいながらお昼ご飯のお店探しです。

主人が看板を見つけて行ってみると、道の駅の同じ敷地にある「おばんざいバイキング」

おいしいおばんざいがたくさん。デザート、コーヒーも。とても満足でした。

「じねんと市場」http://jinento.com/に併設する「じねんと食堂」

母の新幹線の時間までまだ時間があるので、足早に真如堂と黒谷さんを見て、
京都駅へ送りに行きました。

IMG_2219_1.jpgIMG_2230_1.jpgIMG_2251_1.jpg

それからよくサスペンス番組でロケしているここ祇園の巽橋に行ってみました。

IMG_2253_1.jpgIMG_2264_1.jpg

そして京都を後にして、雨の名神高速から新東名道路、トラックばかりの東名は、
集中工事期間でしたが、なんとか渋滞もなく帰ってきました。

1500キロ走った旅。無事に家に帰ってきました。

おわり

最後まで読んでくださってありがとうございました。