So-net無料ブログ作成

奈良の秋へ

11月15日

今年の夏が過ぎた頃、母の腰椎狭窄症の痛みがだんだん良くなり、元気なうちに奈良と京都へ行きたいと言う。

一緒に秋の関西の旅をしようと、2週間前に計画を立ててみました。

母は前日に新幹線利用で彦根で泊まり、ひこにゃんに会いに行ったそうです。
その夜に主人と私は車で出発し滋賀のSAにて車中泊。

朝、彦根の宿に母を迎えに行き、そのまま奈良へ。
気ままで行き当たりばったりの三人旅始まりです。

最初は長谷寺へ向かっていると、山の方に神社があると木札の標識を見つけて
〈瀧蔵神社〉

おおお、これは立派な枝垂桜があります。


IMG_1919_1.jpg

本堂

IMG_1920_1.jpg

そしてその奥には山の急斜面に奥社がありました。

IMG_1922_1.jpg

山深い神社で狭い山道にはたくさんの落ち葉があって、タイヤが滑って崖から落ちないかと心配な道のりでした。【私はここは運転不可だな】



長谷寺の前にあの大イチョウを見に行こう。

長谷寺の本堂から見た時は黄金色に輝いていたのは、この巨樹でした。

3年前の写真は

057_1_1.JPG


〈素戔嗚神社〉

IMG_1931_1.jpg


IMG_1936_1.jpg

樹齢800年雄木 奈良県一の大イチョウ。やっと傍でみることができました。


それから長谷寺へ行こうと思ったら、母はあっさり「来たことあるからいいよ」あらら・・・

『「さっき室生寺か長谷寺どちらに行く?」って聞いた時、長谷寺って言ったのにね。』

そして長谷寺の横を通って明日香方面へ車を走らせていると~

途中標識に〈大神神社〉という文字を見つけてそちらへ。

IMG_1948_1.jpg

三輪山のふもとの神社、ご神体は三輪山という日本最古の神社の一つ。

IMG_1969_1.jpg

茅葺き屋根からは湯気が上がっていました。とても風格のあり自然あふれる神社です。

IMG_1965_1.jpg

夫婦岩 こちらは縁結びと夫婦円満の守り神

IMG_1978_1.jpg

三輪そうめんで有名なこの神社界隈をもっとゆっくり歩きたいなあと思いながらも
先に行きます。

次は石舞台遺跡へ山のふもとにある蘇我妹子の墓という説

IMG_1986_1.jpg


のどかな風景が心に残ります。

IMG_1988_1.jpg

桜の咲くころも素敵だろうなあ。
芝生でおにきりを食べているおじいさんとお孫さんがいたり、のんびりと秋の日を楽しんでいました。

IMG_2003_1.jpg

飛鳥寺を見てから吉野の金峯山寺へ。

IMG_2009_1.jpg

去年は拝観しなかった本堂へ。蔵王権現さまを拝んできました。
とても凛々しいその容姿は素晴らしかったです。

IMG_2014_1.jpg

そろそろ1時を回っています。次はお昼ご飯です。
昨年はちょっと残念な吉野の食事だったので、来るときに見つけたお蕎麦と柿の葉寿司のお店へ。

お蕎麦もてんぷらも柿の葉寿司、私は鯖、母は鮭。とってもとってもおいしかったです。
お店の名前は’よしなや’さん

吉野へ行く道すがらです。忘れられない柿の葉寿司となりました。

この日は大阪泊まりでゆっくりと奈良の中心街へ向かい、
その途中の藤原京跡をみたり、

IMG_2023_1.jpg

近鉄奈良駅近くのならまち通りを歩いて猿沢の池を散策して、生駒山を通りぬけて大阪へ。

IMG_2027_1.jpg

夜は賑やかな心斎橋界隈を歩き、法善寺横丁近くで串揚げやたこ焼きやどて焼きでビールで乾杯。

初めて’せせりのポン酢あえ’を食べてみたけど、ちょっと合わない味だったなあ。

大阪はいつも活気があって、食べ物もおいしくて、大好きな都市です。
関西方面に行くと宿は大阪に決まりな我が家。今回はいつも泊まる宿に空室がなく、大阪城近くにやっと取れました。

もっと早めに計画すればよいのに、私の旅はいつもぎりぎり・・・
今回も行き先を決めない行き当たりばったりでした。

長い一日が暮れて行きました。

続きます。