So-net無料ブログ作成
検索選択

今年は尾瀬ヶ原から2

山の鼻=尾瀬三又=ヨッピ橋ー東電小屋ー東電尾瀬橋へ


山の鼻から湿原に入ると、どこからか「カッコー。カッコー」と聞こえてくる。
高い木のてっぺんに止ってひと啼きするとしっぽも上下しているのが見えました。


IMG_5679 (2).JPG

水芭蕉も咲く湿原

IMG_5756.JPG

上田代の入り口にはズミの花。
sizukuさんに教わった位置のズミだね。

IMG_5854 (3).JPG

hidamariちゃんが、「水芭蕉には遅れても、これからの尾瀬は毎週、毎日。違う景色が見れる良い季節です」と、その言葉の通り、私はズミの満開の時に来たことを心の底から喜びながら、歩いています。


そしてヨッピ方面へ左折。木道も低くなって歩きやすくて、ここから花をまじかで見れる。
ミツカシワやタテヤマリンドウ・ヒメシャクナゲがたくさん。そしてもうじきぽわぽわになるワタスゲもいいなあ。


IMG_5757 (3).JPGIMG_5746 (5).JPGIMG_5769 (2).JPGIMG_5801 (2).JPG


東電小屋で少し休んで、その先の東電尾瀬橋で沼尻川の流れを見て、ここで折り返すことに。

IMG_5774 (2).JPG

IMG_5775 (2).JPG

この橋を渡ってもう少し行こうと思ったけれど、少し歩き疲れてしまいました。
帰りはヨッピ橋から竜宮へ左折しようと思ったところで、べんちにすわっていたおじさんの団体さんから、「キュウリ食べてきな~」と呼び止められ、キュウリ・梅干し・干し柿などなどをごちそうになりました。おじさんたちは秩父から来たとのこと。

なんだかshinさん(生前は秩父に住んでいらした)が会わせてくれたようでした。

いただいたキュウリも梅干しもみな自分の家で漬けたそうですが、どれもとてもおいしかったです。

塩分糖分を補給できて、元気よく竜宮へ。
そして一気に山の鼻に歩きました。尾瀬の中央通りは尾瀬学校の中学生や小学生でとてもにぎわっていて、追い抜くのも大変だったよ。



来るときには蕾だったね。シラネアオイ
今年はまだ見ていないよしころんさん、どこかで会えたらよいね。

IMG_5872 (2).JPG

初めて見た緑色の花、ルイヨウボタンの美しいこと

IMG_5876 (2).JPG


その中学生たちと追いつ追われつで鳩待峠に登ったので、結構短時間で登れたよ。

鳩待峠のべんちにちょっと挨拶。

和風さんをお見かけしたのはもう10年前になるかしら。
鳩待のベンチに腰かけていて、その穏やかな方が和風さんと後から知ることとなりました。

尾瀬を愛したshinさんと和風さん、今年のシーズンを待たずに亡くなられてしまいました。

お二人のご冥福をお祈りします。

帰りに戸倉駐車場の入り口の温泉に寄ろうと思ったら、休みでした。
おじーから「あの温泉もなかなかよいよ~」と聞いていたのに残念。

それで寄居山ほっこり温泉に立ち寄り、

帰りは車運転が”もうちかれちゃってね~”。でも放置して帰るわけ行かないから、ゆっくり安全運転で帰りました。

ズミの満開がみれてよかった今年の尾瀬ヶ原でした。

IMG_5812 (2).JPG

nice!(47)  コメント(27)  トラックバック(0) 

nice! 47

コメント 27

ちぃ

満開のズミ美しいですねー♡かわいい花のカタチのズミ、わたしも大好きです♪ なんだか尾瀬のワタスゲはぽわぽわ度が豪華な気がする―(笑
すてきな尾瀬、お写真から花や植物の良い香りが漂ってきそうです(*^-^*)
もう1度ゆっくり、たっぷり歩いて見たいです♪

by ちぃ (2017-07-05 13:54) 

いろは

こんにちは^^
尾瀬の水芭蕉は、今頃咲くのですね〜
ズミのお花が綺麗です!
シラネアオイは美しいですね♪
このお花は高貴なというのに相応しいですね^^
尾瀬にはお一人でお出かけですか?
by いろは (2017-07-05 16:00) 

はるか

ちぃさん、いつもお越しいただき、ありがとうね。

ズミを尾瀬でたくさん咲くのを見たことがなく、今回はズミ街道でした。
蕾は薄っすらピンク色、本当にかわいいはなですね。

ぽわぽわワタスゲ、今年は多いようですよ。今頃きっと満開でしょうか。

尾瀬はゆっくり泊まって歩きたいものです。
by はるか (2017-07-06 18:22) 

はるか

尾瀬の水芭蕉は5月末が満開時期と思います。
今年は少し遅かったので、名残の花がありました。

ズミはとても良い時期でとても感動しました。
シラネアオイはいろはさんの言葉通りにいつみても高貴な花ですね。

尾瀬ではよく独り歩きをします。
早朝の時はなるべく人の後先を歩くようにしています。クマのお食事時で、少し注意しないといけないので・・・。
いつもお越しいただいてありがとうございます。


by はるか (2017-07-06 18:31) 

よしころん

尾瀬ヶ原を一人で歩いてるはるかちゃんをシンさんが見ていたんだね。
尾瀬ヶ原で満開のズミ♪よかったね。
写真もとても丁寧に撮られていて、空からシンさんの手ほどきあったかなと^ ^
世間が夏休みに入る前になんとか行きたいと思ってるけど…
by よしころん (2017-07-07 10:55) 

ちんぐるま

チングルマか~
色白だな~ (^^♪
by ちんぐるま (2017-07-07 11:09) 

山子路爺

キレイな水の流れを見るとホッとします。そして大切にしなければと思いなす。特に尾瀬はそいう事を強く感じさせられるところです……という割にはあまり行っていないんですが。
by 山子路爺 (2017-07-07 14:34) 

Jetstream

尾瀬はにぎわっているようですね。 静かな尾瀬は早春か晩秋ですがアクセスがなくなるんで行けなくなる・・ということでずっと遠ざかっています。
by Jetstream (2017-07-07 22:12) 

はるか

よしころんちゃん、5年前にshinさんと花見さんは下山する時で、私たちは見晴泊の日に、尾瀬の牛首先のべんちで休んで話をしたことがあったのね。

その前には宿のことなどをいろいろ教えてくれてね。とても親切だったよね。
shinさんは新井先生の写真教室の帰りでした。

これからは一人で運転して尾瀬は大変だろうから、花園あたりで一緒に車に同乗してもらうことも考えていたのになあ。

きっと空から「もっと花と同じ高さで撮れ!」とか、言っていたかもね。

まだ夏休みには何週間もあるから、行けるとよいね
by はるか (2017-07-08 14:56) 

はるか

ちんぐるまさん、チングルマは薄い黄色だったのにね。白っぽく色が飛んでしまったです。

竜宮の手前に咲いていました。まだ3輪くらい。これからですね。
by はるか (2017-07-08 14:58) 

はるか

山子路さん、尾瀬が原は平らです。でも木道は結構足にくる、
足の裏が痛くなるのには困ります。

とても美しい湿原や森、池塘、川。中でも東電尾瀬橋がかかる只見川が
私はとても好きです。

燧ケ岳に登り、尾瀬沼でテント泊の方と話しました。
身軽な恰好で竜宮まで歩いて、またテン場に戻り、撤収して檜枝岐へ下山するそうです。

尾瀬の山もよいですよ。下山後の温泉もたくさんあります。
北アルプスのトレーニングに良いと思います。

by はるか (2017-07-08 15:08) 

はるか

Jetstreamさん、早春にまだゲートが開く前にバス道を歩いて行く方もいるようです。残雪時は自由自在に歩けるので、決まった木道以外からの風景が見れるようですね。

でも入山規制があり、シャトルバス利用になったりと、規則も多いことがネックですね。
by はるか (2017-07-08 15:12) 

ゆるり

尾瀬・至仏山・燧ヶ岳、憧れです~
いつかはと思っているんですが・・・
皆さんの記事を拝見して、涎を流しております。^^;

by ゆるり (2017-07-08 22:36) 

旅爺さん

尾瀬ヶ原では景色やいろんな花々にも出会えて楽しかったでしょう。
爺はもう行けなくなったので、こうして写真見るのが楽しみです。
昨日に続いて今日も35度越の猛暑日になるようですね。
今日は熱中症に気をつけて頑張りましょう~(((*(^▽^)*)))/”””
by 旅爺さん (2017-07-10 09:52) 

はるか

ゆるりさん、コメントありがとうございます。

尾瀬は私の家からも結構距離があります。毎週違う花が咲くと知っていても、シーズン1回か2回行ければよい方です。

お休みも週1で、日帰り、泊まることができるといろいろな場所に行けるのになあと、いつも思います。
どうぞゆるりさんもお出かけしてみてください。
by はるか (2017-07-11 20:05) 

はるか

旅爺さん。今はもう尾瀬ヶ原へは行かないのですか。

もっと写真が上手ければよいのですが、すみません。

毎日とても暑いですね。きちんと水分補給で乗り越えましょうね。
いつもコメントありがとうございます。
by はるか (2017-07-11 20:07) 

ochikasan

一人歩きの尾瀬ものんびり良いですね♪
お花も風景も素敵に撮られて良いですね。

和風さん、shinさんに会えない尾瀬は寂しくなりましたね。
和風子ちゃんも私たちの前では、元気にしてくれてますが、つらいことと思います。
by ochikasan (2017-07-11 23:59) 

はるか

ちかちゃんが尾瀬から下山した2日後に鳩待から尾瀬ヶ原へ一人てくてく歩いて来ました。

今年の春を待たずに亡くなったお二人の追悼尾瀬ヶ原でした。
きっと風に吹かれて、私のすぐそばを一緒に歩いてくれていたかもしれませんね。

和風子ちゃん、さぞお辛いことと思います。奥多摩に遊びに来るとお話ししているそうで、私も和風子ちゃんにお会いしたいです。

by はるか (2017-07-13 20:19) 

tochimochi

満開のズミの花はきれいですよね。
真っ白い花に初めて会った古峰ヶ原では何の花か分りませんでした。
尾瀬はのんびり歩くのが良いですね。
何しろ広いですから ^^

by tochimochi (2017-07-16 07:05) 

はるか

tochimochiさん、こんばんは。

ズミをこれほどたくさん見れたのは初めてでした。

本当にかわいいお花ですね。感動しています。

尾瀬ヶ原はとても広大な湿原ですから、どこまでも道が続き、
今回ももっともっと進みたかったのですが、足の裏が痛くなり、帰りのことを思い、東電尾瀬橋で引き返しました。

日帰りではもったいないですね。
by はるか (2017-07-17 23:14) 

旅爺さん

お早う御座います。
昔は家族も顧みず山にばかり行ってたので罰が当たったようです。
普通に生活出来ますが足が弱くなったので山はもう無理なんです。
その分はるかさんは大いに山を楽しんで下さいね。
by 旅爺さん (2017-07-21 05:28) 

はるか

旅爺さま、こんにちは。

そうですか。山やさんだったのですね。奥様はいつも留守番役をされていたのですね。

私の山歩きは、大それたお山には登れませんが、いろいろな山の姿を見たいと思っています。

来週の山行きが悪天候で中止になってしまいました。
その山の近くに住む友人は、関東からアクセスする私たちを、いつも快く前泊させてくれます。

いつも友人に助けてもらって何とか登ることができています。
体力をしっかりつけて、登れる山から行ってみようと思っています。

旅爺さん時々この何とも呑気物のブログを見にいらしてください。
ありがとうございます。

by はるか (2017-07-22 15:44) 

旅爺さん

「尾瀬ではよく独り歩きをします。」一人歩きって実に楽しいんですよね。
爺も一人歩き専門でした。やがて友人と行きましたが怪我で何度も背負って歩きました。今は尾瀬や戦場ヶ原にさえ熊が出ますから注意ですよ。
檜枝岐の民宿でみちのくの親父さんは熊にやられましたからね。古峰ヶ原では熊に何度かで食わして吠えられたこともあるんです。上手く旅してね。
by 旅爺さん (2017-07-30 08:56) 

はるか

旅爺さん、そうですか。いつもおひとりで山に行かれていたのですね。

クマに出くわしたことといえば、去年玉原湿原から登っていた時に、
登山道脇のブッシュからすごい音立てて、クマらしきものが逃げていったことがあり、手をバチバチ叩いて知らせました。

先頭を歩いていた友人が気が付き、私たちも一緒にバチバチ、その後にはグループも歩いてきたので、逃げてくれて助かりました。

尾瀬で早い時間はなるべく人に付いて歩くようにしていますが、
東電小屋からは人がいなかったので、鈴を鳴らして歩きました。

吠えられるとは、怖いことですね。ご無事でよかった。
いつもありがとうございます。
気を付けます。蛇も嫌いです。
by はるか (2017-07-31 13:07) 

らる

満開のズミ,良い香りがしてきそうですね(^^
尾瀬には足をなかなか運べないのですが
やっぱり魅力的ですね~ 
by らる (2017-08-05 15:24) 

ゆきゆき

こんにちは
暫く休んでいましたブログ再開いたしました
by ゆきゆき (2017-08-06 17:09) 

はるか

らるさま、コメントありがとうございます。

私も尾瀬が大好きですが、キスゲの満開の時にはお天気が悪くて、
今年も行くことができませんでした。

ズミはとても清楚な花ですね。
by はるか (2017-08-06 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0