So-net無料ブログ作成

ありがとう。shinさん

とみうら 118_LI.jpg
        (2015年小湊鐡道の車内での一枚)

尾瀬が好きで、鳥を撮り、花と桜を追いかけ、人にやさしい、shinさんが逝ってしまった。

翌日に会う友人と打ち合わせしていた折、
「暖かくなったら、shinさんに会いに行こうね。」って、話していた。

突然よしころんさんから訃報が届いた。
あまりに突然、言葉をなくしてしまった。

前年の夏から入院生活を送っていたけれど、退院後には時々Facebookにいいねを押していて、お元気と聞いていて、私たちはセツブンソウや春の花が咲く頃に会いに行こうと、よく話していたのに・・・・

shinさん、どうしたの?誰にもさようならも告げずに、もうすぐ大好きなセツブンソウやサクラが咲くんだよ。ごめんね。遠慮してお見舞いにも行けずに。

いろいろな思いがこみ上げて、なかなかブログを更新できなかった。

今私のPCの上には、いただいたお守りの小さな桐下駄ストラップが飾ってある。
「桐の下駄は丈夫なんだよ。山に行く時に転ばないようにお守りにして」と、
わざわざご友人に頼んで作ってもらい、仲間たちに贈ってくれたね。

大切にしていますよ。ずっと山に行くときにはバックパックに下げていくよ。

ありがとう。たくさん話をしてくれて、たくさんのやさしさをくれて、
大好きな山歩き仲間だったのに。
寂しくて、悲しくて・・・

今頃はきっと愛犬のしんのすけ君と共に、大好きな尾瀬を走り回っているのかな。


ご冥福をお祈りします。



トラックバック(0) 

トラックバック 0