So-net無料ブログ作成
検索選択

京都丹後から福井・富山へ 海沿いの旅 NO3 [丹後・富山]

秋の旅の記録がまだ終わっていませんでした。もう季節が移り変り、年も新しくなっているのに。
進まぬブログですみません。

旅も最終日となりました。

朝6時半には宿を出発、路面電車が走る富山を後にして、
IMG_4608.jpg

この日最初に向かったのは、雨晴海岸
主人はどうしてもこの海岸からの女岩・富山湾そして立山連峰を臨むのを見たいらしいです。
はい、まったく見えません。

IMG_4613_1.JPG

能登半島側

IMG_4615.jpg

前回夏にこの海岸を訪れた時も、そしてこの日も・・・
霞が掛かっており、見ることができません。

こんな風景にいつ出逢えるのだろうかね・・・

IMG_4616.jpg

「山を見たいなら、山に登れば良いのになあ・・・・」と、思うのだけど、
山登りは絶対したくないそうで。
(雨晴海岸のライブカメラでも確認してもこの日は見えていませんでした。)

それから氷見の道の駅にちょっと寄り道して、富山から岐阜方面へ

国道156号線を走ります。結構な山道で崖下は小牧ダム。

途中に大牧温泉へ渡たる船着場がありました。
船でしか行くことができない温泉宿にはここから行くのです。

もう少し秋に深まれば、山深いこのあたりは、紅葉がきれいだろうなあ。
10月中旬ではまだ紅葉していませんでした。

そして五箇村へ。相倉集落、合掌造りの静かな里。
小さな集落を訪ねてみました

IMG_4626.jpg

IMG_4631_1.JPG

IMG_4636.jpg

IMG_4625.jpg

IMG_4624_1.JPG

歩いて回っても15分から20分程度の小さな集落でしたが、やはり雪景色が似合いそう。
白川へ行った時も夏真っ盛り、その時も雪があったらなあ・・・と、
雪深い合掌作りの里はテレビでみることにしましょう。

それから高山へ出て、ランチを食べてから、何度も来ている高山観光はせずに、奥飛騨へと車を走らせていると、乗鞍辺りから美しい紅葉の山々を見ながらうっとりしていました。

なるべく早めに帰ろうというので、奥飛騨温泉もパスして、松本から中央高速に乗り、まっすぐ
帰りました。本当はちょっと中尾や栃尾辺りに寄りたかったのですが、獣医さん預けたワンコを、
早めに迎えに行きたい気持ちが勝るのでした。

実家へ母を送りその足で獣医さんへ、ちょうど娘が会社帰りにわんこを迎えにきておりました。

まだ生後4か月のわんこを獣医さんがきちんと見ておくからと預かってくださいました。
犬は娘に抱っこされて、もう顔をピッタリ頬に押し付けて甘えていました。

全走行距離約1800キロの旅でした。

読んでくださってありがとうございました。

nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 12

いろは

こんにちは^^
五箇村はずっと憧れていた所です。
こういう風景は大好きです!
まだまだ行ってない所がいっぱいあるのに、もう叶わなくなりました。
能登半島は行ったのですよ〜(^^)

by いろは (2017-01-20 16:46) 

はるか

いろはさん、こんにちは。

五箇山には赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷の5つからなるので、
五箇谷間となり、転じて五箇山になったそうです。
こちらの相倉地区と菅沼地区、白川郷とともに世界遺産に登録されている。(ウィキより)

白川郷よりこの小さな相倉地区がのどかで人も少なくてよかったです。

能登半島もよいですね。五箇山は北陸新幹線利用なら高岡経由で近くなっていますね。
ライブカメラもあります。雪景色が見れます。
www.gokayama-info.jp






by はるか (2017-01-21 11:32) 

ちぃ

海越しに立山が見れるなんてすてきですね♪霞んでいたのは残念でしたね(>_<)
合掌造りは温かみがある風景ですね♪♪
岐阜は温泉もたくさんあるしぜひまたお越しください(*^-^*)/
わぁっ、わんちゃんが新しい家族になったのですか?♪

by ちぃ (2017-01-23 10:35) 

はるか

雨晴海岸からの立山はよくロケに使われているようで、
主人が見ているサスペンスドラマに出てくる場所です。

この前もドラマをみていたら、「あら?」と、真夏の衣服の原田知世さんが、海岸に立っているのですが、立山は雪がたっぷり冬景色・・・
完全に張りぼてでした。

岐阜で思い出すのは、郡上八幡から高山へずっときれいな清流沿いの道でした。清美だったかな?あの辺を通り掛かりました。とても美しい道でした。いいところですね。
「ルドルフとイッパイアッテナ」のリエちゃんを思い出します。

はい、うちには昨年8月に、亡くなったわんこの一周忌が済み何日か後に、主人が連れてきたわんこが家族に加わりました。


by はるか (2017-01-23 23:14) 

tochimochi

五箇山や白川郷は雪景色が似合いますね。
でも秋にもそれなりの良さがあったと思います。1800キロもの旅、お疲れ様でした。

by tochimochi (2017-01-24 22:55) 

はるか

tochimochiさん、おはようございます。

五箇山の秋は人が少なく、長閑な風景が懐かしい昔話の世界にワープしたかのようでした。

秋には秋の良さがあることに気がつきました。ありがとうございます。

旅も3日続くと感動のキャパがなくなって、おざなりになっていました。

うちの旅は一度出ると、距離は1000キロ軽く超えてしまう、移動旅です。
by はるか (2017-01-26 10:00) 

ちんぐるま

女岩・富山湾・立山連峰…
私も是非見てみた~い (*´з`)
by ちんぐるま (2017-01-28 15:24) 

はるか

ちんぐるまさん、雨晴海岸に夏に行ったときに、
通りかかった中学生の子に
「ここから立山見れるのはやはり冬場ですか?」と尋ねたら、
「う~ん・・・・夏でも~見れるときはあるような~」と、
答えがかえってきました。
いつも通り掛かる中学生には別段気にも止まらぬ風景なのでしょうか。

やはり空気の澄んだ冬がよいでしょうね。ちんさんも北陸新幹線でサーっと、行ってみてね。傍を通る氷見線は「忍者ハットリ君」ペイントの
ローカル線です。ニンニン(#^.^#)
by はるか (2017-01-29 15:21) 

Jetstream

昨年の5月に相倉集落に訪れましたが、展望台から見下ろした集落が山村風景を醸し出していました。 長旅ご苦労様でした。
by Jetstream (2017-01-31 22:57) 

はるか

jetstreamさん、展望台があるとは知らずにいました。
きちんとしっかりガイドに書いてあるようですが、
私は肝心なことをはずします。

新緑の5月もよいですね。

長旅はいつものこと。私はたまーに、運転替わるだけで、ナビ当番です。
by はるか (2017-02-02 21:22) 

山子路爺

先日京丹後に行ってきました。
海の物が……うまぁ〜いですよねぇ〜〜〜
福井、石川、富山の方も行きたいです。

by 山子路爺 (2017-02-03 11:11) 

はるか

山子路さん、冬の京丹後へ、いいですねえ。
カニ、かに、蟹、ブリもいい時期。

今年は雪が結構積もっているようですが、どうでしたか。

本当、もっと近いとよいのですがね。
ブログ楽しみにしています。


by はるか (2017-02-03 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: